Type B

Sanitation policy 2020

私たちが生産する鶏卵は、お客様の命の糧であることを自覚し、品質管理と衛生管理、そして環境保全で得られる安心と信頼をもとに、にわとりの健康を通じて食の安全とお客様の健康、地域社会に貢献する。

当農場は、次の方針、規範、指針に基づき、HACCP及びJGAPを推進することで生産性と顧客満足の向上を目指す。

そしてこれらをもとに各部門で衛生管理目標を設定し、実務に即して展開し、実行する。尚、この衛生管理方針は定期的あるいは必要に応じて見直しを行う。また、お取引先及び顧客にも衛生管理方針をご理解して頂けるよう、当社ホームページにて上記内容を公開する。

 

2020年2月1日 代表取締役一柳憲隆