Work

Reguration

おはよりいでございます。

2006年から、日本で初めてエイビアリー飼育による鶏卵生産を当農場で開始しましたが、現時点において日本におけるエイビアリー飼育の規格は存在していません。

今後、エイビアリーシステムを採用する生産者、しかも中小よりも大規模生産者のほうが間違いなく実行力が早く、エイビアリーにも選択肢が増えていく中で、エイビアリー=直立多段式平飼飼育というだけではお客様にも、購買を検討する商品バイヤーにもわかりにくいため、当農場の飼育規格基準をエコッコの商品ページに表示することにいたしました。

ちなみに、EU COUNCIL DIRECTIVE 1999/74/EC (EUによる採卵鶏の保護のための最低基準を定める 1999 年 7 月19 日の理事会指令 1999/74/EC)の管理基準にてエイビアリー飼育を実施しています。

・飼育面積  1,111 ㎠/羽以上 = 9 羽/㎡以下
※ネスト(巣箱)面積、屋外運動場面積を除く
・ネスト面積 120 羽/㎡以下
・止まり木  15 ㎝/羽以上
・餌樋の幅  10 ㎝/羽以上
・給水口   10 羽/個以下
・敷料エリア 250 ㎡/羽以上かつ地面の1/3以上の敷料

コメントを残す