Work

好奇心旺盛

おはよりいでございます。

ナチュラファームのエイビアリー成鶏舎よりもずっと早く、2004年から稼働しているエイビアリー専用育成舎。あらまぁ 14年も経過しています。

先だっての国際養鶏養豚総合展(IPPS)2018でも展示されていましたが、システム上の大きな変更点はないですが、ウインチがついて全ての扉で同時に開閉出来たりと、今からでも取り付けられたらどれほど作業が楽か…

画像は、産まれて40日目の雛で、この頃は赤色でも白色の鶏でも、とても警戒心が強くてかなりのビビりです。

だた、エイビアリー専用育成舎になると、ヒトが近づくと羽根をバサバサとはばたかせながら離れて逃げてしまいますが、好奇心旺盛なので、驚かさない限りはすぐ戻って何事もなかったかのように餌を食べ、止まり木に登ったり下りたり。

もう間もなく、ケージ扉を外して床下やさらに上段まで行けるようになり、砂浴び行動でついばんだり、より高く、遠くに飛び上がる練習が始まります。巣外卵の発生抑制のための重要な飼育環境です。

上記画像を撮った際の動画を Facebook と Youtube に投稿しましたので、ご覧ください。

コメントを残す