Work

私たちの健康と食事 アニマルウェルフェア2019

おはよりいでございます。

先月末になりますが、公益財団法人動物環境・福祉協会Eva 主催による『私たちの健康と食事 アニマルウェルフェア2019』シンポジウムにて、養鶏の事例報告をさせていただきました。

JGAPやAWについては、直近でも事例報告していますが、200人近いご来場者がほぼ消費者というのは初めてのため、プレゼン内容は「エイビアリー」等の専門的用語はほぼ省いて、イチからの作り直しとなりました。

そのため、与えられた時間の半分弱は、鶏卵は豊富な栄養価であること、卵黄や卵殻の色に栄養価は関係ないこと、GPセンターの衛生管理などの話題に費やしました。本題の飼育の方法も当然大事ですが、それ以前にケージ飼いであれ、平飼いであれ、まず卵を積極的に食べて頂かなければなりませんから。

相変わらず早口になってしまったし、開始直前に「黄色いTシャツ」を着るパフォーマンスは、掴んだ感全くなかったのですが、概ね好評だったとお聞きしましたので、まずはひと安心です。

コメントを残す