Work未分類

ターニングポイント

おはよりいでございます。前置きですが、スマートフォンならともかく、PCだと画像サイズが小さすぎたので戻します。

エイビアリー(まずは育成)を始めたのが2002年。このタイミングで丸一養鶏場が大きく舵を切ったきっかけとなったのが、1996年に視察したスイスのAppenzell でのナチュラ(エイビアリーシステム)です。その農場視察を受け入れて頂いた Inauenさんが、日本への初来日に合わせて当農場にお越しくださいました。

エイビアリー鶏舎に入ると、ニワトリが自ら好奇心で我々の足元に寄ってくることは当農場への視察を経験された方はわかると思いますが、当時の私は、趣味の飼育ではく産業動物として飼育する採卵鶏が寄りついてくるなんてことは考えられず、このときの大きな驚きと感動、素晴らしい体験がなければ、今日の丸一養鶏場はなかったと言っても過言ではありません。日本の採卵鶏生産者でもエイビアリーを見たことがなければ、寄ってくるわけないと今でも信じてもらえないと思います。

あれから23年、まさか日本で再開できるとは夢にも思いませんでしたが、本当にお会いできて嬉しく思います。この再開も何かのタイミングと背中を押してくれる良いきっかけになりそうです。

 

コメントを残す